御釜

カテゴリー:その他
2018.04.28

宮城、山形県境の蔵王連峰をまたぐ観光道路、蔵王エコーライン。

雪の季節の通行止めが、昨日解除されました。

 

きれいに晴れわたった今日なら、

エメラルドグリーンの御釜が望めると思い、出かけてみました。

 

 

 

 

釜房湖から。

遠くに見える雪の残る蔵王連峰。

 

 

あそこまで行きますよ。

 

ゴールデンウィークの初日。

荒吐ロックフェスティバルが行われていたり、

国営みちのく湖畔公園に向かうファミリーの車で、湖付近はちょっと渋滞。

その分、のんびりのどかな景色が楽しめます。

 

 

八重桜が満開。

 

 

八重桜。

丸くもこもこしていて、葉が茶色掛かっていて、

まるで桜餅のよう。

 

 

蔵王国定公園。

まずは、駒草平へ。

 

 

ごつごつ

 

 

散策用の柵のある歩道でさえ、この岩です。

活火山なんだなと実感します。

 

 

馬の背カルデラを覗き込んでみると・・・

 

 

巌巌とした谷にクラクラします。

 

雪が残り、風も強く、春の服装での散策はかなり冷えます。

 

ということで、おでんで温まりましょう。

宮城県と山形県、両県にかかる蔵王連峰にちなんで、

宮城名物 笹かまぼこの味噌おでんと、山形名物 玉こんにゃくです。

 

 

どちらもおいしい。

 

 

 

続いて、昨日通行止めが解除となったエコーラインへ。

冬季通行止めが解除されたとはいえ、道路両側ににそびえ立つ雪の壁。

身長の2倍はありそうです。

 

 

こんなに雪の残るところも。

 

 

 

靴をまちがえました。

生足で雪の上を歩くとは。

 

 

そして…

ついに、見えました。

エメラルドグリーンの御釜です。

 

 

この色は、晴れていればこそ。

 

 

 

 

清々しい春です。

 

 

 

帰りは、遠刈田経由で。

 

温泉街、おいしいお蕎麦屋さんはないかなと探しながらきましたが、

結局、入ったのはこちら。

 

 

ZAO BOO。

地元のお肉をつかったハンバーガー屋さんです。

蔵王のブランド豚「もちぶた」。

蔵王のブランド牛「爽清牛」。

野菜も蔵王産や県内産のものを使うこだわり。

そして、蔵王といえば、乳製品。チーズバーガーも魅力的。

 

スモールサイズで食べ比べです。

 

ぱりっと焼かれた薄いチーズとトロッと熱々チーズソース、

2種類のチーズの味わいが楽しめるチーズバーガーが最高でした。

 

 

 

 

春のドライブ。

標高1758m、おいしい空気で充電完了。

 

 

 

 

 

 

もう一度、阿部和重・伊坂幸太郎合作、御釜が舞台の「キャプテンサンダーボルト」が読みたくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーアナウンサー    三浦貴子

一覧へ戻る

pagetop