伊達政宗と手紙

カテゴリー:おもてなしマナー
2020.03.25

今日は、音訳ボランティアへ。

 

研修、課題がおわってから、取りかかっていた最初の本はこちら。

「伊達政宗と手紙」

伊達政宗公、我らが御屋形様の自筆のお手紙を紹介している本です。

 

ちょうど、先週、伊達家文書が国の重要文化財に指定されたというニュースがありました。

豊臣秀吉に謁見した時の文書など、まさにこの本でも取り上げられたものがいくつも。

なんとタイムリー。

 

現在、新型コロナウイルス感染予防のために仙台市博物館は閉館中ですが、

開館したら、もう一度見に行こう。

 

音訳最初の一冊、ステキな本を担当させていただきました。

視覚支援情報センターの皆さんありがとうございます。

 

 

 

 

 

フリーアナウンサー 三浦貴子

一覧へ戻る

pagetop