あつまれ!鳴子ダム

カテゴリー:司会お仕事日記
2017.07.29

夏休みですね。

7月の後半の十日間は、国土交通省や農林水産省、林野庁がとりくむ、森と湖に親しむ旬間です。

そのイベントのひとつ「あつまれ!鳴子ダム」。

毎年 司会でお邪魔しています。

 

これまで毎年、痛いほどの日焼けをしてきましたが、今年は細かい雨の一日。

ちょっとひんやり涼しいくらいでした。

 

 

小雨の中でも子どもたちは元気いっぱい!

ダム探検、森での木登り、森の中のブランコ、スナッグゴルフ、紙すき、巣箱づくり、笹舟づくり・・・

 

 

 

 

 

鬼首でとれたおいしいものも。

生のブルーベリーのジュース。

 

 

夏休みのイメージそのもの、ゆでたてとうもろこし!

 

 

笹舟のマイク置きをもらいました。

 

 

ジャストサイズ!

 

 

 

 

メインイベントは、恒例イワナのつかみ取り。

 

 

みんな全身ずぶぬれです。

子どもたち以外にも、カワセミたちがイワナをねらっています。

みんな負けないで。

 

今夜は、おうちでおいしい塩焼きが食べられたことでしょう。

 

 

 

 

森と湖に親しむ旬間。

緑に包まれ、水辺で過ごす時間。

マイナスイオンたっぷりで癒されますよ。

 

 

 

 

フリーアナウンサー 三浦貴子

一覧へ戻る

pagetop