ビジネスマッチ東北

カテゴリー:司会お仕事日記
2019.11.07

今日は、司会のお仕事でした。

 

ビジネスチャンスを広げたい

業種をこえた出会いで、新しい商品、サービスを創出したい

そんなビジネスマッチを考える、いわば会社同士のお見合いの場、

ビジネスマッチ東北。

 

東北の企業503社がブースを連ねる東北最大級のビジネス展示商談会です。

 

今回で14回を数えます。

今年も司会を担当いたしました。

 

会場は仙台港の夢メッセみやぎ。

オープニングセレモニーでの、テープカットにあわせて、入口が開くと、

広い展示ホール全スパンにびっしりと展示ブースが並んでいます。

 

食、農、観光、IT、福祉、電気、健康、ニュービジネス、防災減災など、コーナーに分かれて各社自慢の商品をPR。

 

ラグビーワールドカップで、

スポーツと観光が組み合わさるスポーツツーリズムという言葉が注目されました。

大会での経済波及効果は、およそ4300億円とも言われています。

 

予想を超えたビジネスの組み合わせ、

1+1がいくつにでもふくらむ、そんな期待を込めてステージも進めます。

 

今回の展示商談会のステージ、スペシャルトークショーは、在仙スポーツチームの代表者の方々をお迎えしました。

 

 

プロ野球 楽天イーグルスからは、阿部俊人さん、

サッカーJ1 ベガルタ仙台からは、菅井直樹さん、

バスケット Bリーグ 89ersからは、志村雄彦さん、

そして、バレーボール Vリーグ入りを目指す リガーレ仙台からは、選手兼監督 オリンピアンの佐藤あり紗さん、

皆さん、チームの顔としてご活躍で、仙台のスポーツファンにとっては、まさに豪華な夢の共演です。

 

『東北におけるスポーツ振興と地域活性』をテーマに、4チームそれぞれの興味深いお話をいただくことができました。

あっという間の1時間でした。

 

今回のビジネスマッチの舞台から、どんな出会いがあり、これからどんな効果を上げていくのか、夢がふくらみます。

 

 

 

 

 

フリーアナウンサー  三浦貴子

一覧へ戻る
次へ

pagetop