東北希望コンサート

カテゴリー:司会お仕事日記
2017.06.13

東日本大震災発災の翌年の5月にはじまった、「〜歌を絆に〜東北希望コンサート」。

宮城、岩手、福島の新たな未来の活力、小学生、中学生の心の復興が進むようにと回を重ね、今回で58回を数えることとなりました。

 

 

今日の会場は、岩沼市立玉浦小学校でした。

仙台空港のある町、玉浦。

昔、仙台空港は、玉浦飛行場と呼ばれていたそうです。

体育館のステンドグラスにも、児童の皆さんデザインの飛行機が描かれています。

コンサートには、毎回、様々な復興を願うアーティストの皆さんが登場してくれます。

今日のゲストは、ティーナ・カリーナさん。

素敵な歌の贈り物を届けてくださいました。

 

400人をこえる児童の皆さんの歌声も元気いっぱい。

大きく口を開けて、からだ全体で歌う皆さんの姿に感動しました。

 

 

東北希望コンサートで、私は宮城県内の学校での現地の司会を担当しています。

このコンサートは、ラジオ番組として、東北放送、岩手放送、ラジオ福島、TBSラジオで放送されています。

今回は、番組進行を務める宮城出身の佐藤渚アナウンサーが、現地まできてくれました。

一年振りに、ご一緒に!

ご結婚を機に先月TBSは退職されたとのことですが、

この番組はこれからも担当を継続されるということでうれしいです。

 

 

「東北希望コンサート」

ここ宮城県では、東北放送で、毎週日曜日9:05〜9:20の放送です。

 

今回の玉浦小学校のコンサートの様子は、7月に三週にわたって放送される予定です。

ティーナさんの歌声、玉浦小の児童の皆さんの歌声、どうぞお聴きください。

オープニングは、児童の皆さん全員でのタイトルコールですよ。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

玉浦小学校の体育館の扉の色は、かわいいグリーン。

今日、音響さんが持参した電源ドラムも、かわいいグリーン。

あかしさん、ナイスコーディネート!

 

 

 

 

 

フリーアナウンサー 三浦貴子

一覧へ戻る

pagetop